- おすすめヘッドライン -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
411 既にその名前は使われています :2010/04/10(土) 21:03:36 ID:LEIpQBmy
Gは頭を潰しても普通に生き延びるが、結局栄養補給ができないので
餓死するというのは有名な話ですが、この話には続きがあります。

Gというのは普段、日中は物陰などに隠れ、日が落ちてから活発に動き
出すという活動パターンをもっていますが、頭を切り取ったGはこの活動
パターンが崩れ、日中でも活発に動いたり、夜間に動かなくなったりします。

しかし、2匹のGを用意し、一方は頭を切り取り、一方は足を切り取り、
2匹のGの体液が循環するよう管で繋いだ後、頭を切り取ったG
を下に、足を切り取ったGを上にし、2匹の身体が離れないよう糸で結ぶと、
なんと頭を切り取られたGも、普通のGと同じ日中に隠れ、夜間に
活動するというパターンを取り戻すのです。

Gの頭は、単に栄養補給をするための口がついている場所というだけでは
無いのですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

※空白のままコメント送信した際は、"どこかのジョン・ドゥ"と表示されます。
本文:
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。